Artist Name
Imagine Dragons
(5 users)



Members
4 Male

Genre
Indie

Mood
Poignant

Style
Rock/Pop

Origin
Las Vegas, USA

Formed
2008

Record Label

Interscope Records


Most Loved Tracks
Demons (4)
Radioactive (3)
Bleeding Out (2)
On Top of the World (2)
It's Time (2)

Music Videos
Believer
On Top of the World
Radioactive
It's Time
Demons

Upcoming Live Shows
Oro-Medonte (28/Jul/17)
Phoenix (26/Sep/17)
Chula Vista (28/Sep/17)
Las Vegas (29/Sep/17)
Los Angeles (01/Oct/17)

Artist Biography
イマジン・ドラゴンズ (Imagine Dragons) は、ネバダ州ラスベガスを中心に活動するアメリカのオルタナティヴ・ロック・バンド。バンド名はある言葉のアナグラムだが、元となった言葉は明かされていない[1]。
2009年から2011年にかけて、バンドは地元ラスベガスで録音された3枚のEPをリリースした[2][3]。その後2011年11月にインタースコープ・レコードと契約した。アレックス・ダ・キッド(英語版)によるプロデュースの下ウエストレイク・レコーディング・スタジオで録音されたメジャーデビューEP『Continued Silence』は2012年2月14日にリリースされ[4]、Billboard 200で最高40位を記録した[5]。
2012年8月18日にはインディー時代の3枚目のEPから表題曲「It's Time」がシングルカットされ、Billboard Hot 100で最高15位を記録したほか[6]、Billboard Alternative Songs(英語版)では2012年の同チャート最長となる32週連続トップ10入りを果たした[7]。同曲のミュージック・ビデオは2012年4月にMTVの系列各局で初放映され[8]、同年7月にはMTV Video Music Awardsにノミネートされた[9]。2012年11月、「It's Time」はアメリカレコード協会によってプラチナに認定された[10]。
2012年9月4日には初のスタジオ・アルバム『Night Visions』がリリースされ、初週に8万3000枚を売り上げBillboard 200で2位に立った[11]。同アルバムはゴールドに認定されている[12]。
『ビルボード』誌はイマジン・ドラゴンズを2012年6月時点の「2012年の最も明るい新星」の一つに選んだ[13]。またAmazon.comは彼らを「2012年のフェイバリット・ロック・アーティスト」とした[14]。
2012年、バンドは『ザ・トゥナイト・ショー・ウィズ・ジェイ・レノ』、『ジミー・キンメル・ライブ!』、『レイト・ナイト・ウィズ・ジミー・ファロン』、『コナン(英語版)』といった深夜番組に出演し、いずれも「It's Time」の演奏を披露した。同曲は『glee/グリー』の第4シーズンの最初のエピソードでダレン・クリスによってカバーされた[15]。また、『ウォールフラワー』、『ザ・ワーズ 盗まれた人生』、『The Host』といった映画の予告編には『Night Visions』からの楽曲が使われている。
通常のドラムセットのほかに、大型のドラムやドラをリズム楽器としてしばしば使用しており、来日の際には和太鼓を取り入れた演奏を披露した。


Fanart


Banner

Status
Unlocked - Last Edit - 28/Jan/16

Data Complete
100%

Store Links
Buy Amazon